ショートパットの打ち方

ショートパットで気を付けるべき点が解説されています。 特に下りのスライスラインで気を付けな ...

ショートパットの打ち方

1メートル以内のショートパットをはずさないためには、頭を動かないこと。 スパットを球の近く ...

ショートパットの打ち方

1mの距離を100%入れることが大事。アベレージゴルファーは85%と言われています。1mの ...

ショートパットの打ち方

ヘッドを振るのではなく、グリップをスライドさせることを意識する。