実は雨水だった!富士五湖に次ぐ幻の湖「赤池」【マスクにゃんニュース】

ANNnewsCH

富士山麓の山梨県でごくまれに現れ、幻の湖とも呼ばれる「赤池」が、主に降った雨の水で形成されていたことがわかった。
赤池は富士河口湖町のくぼ地にできる池で、過去40年で7回しか出現していない。  
富士五湖の一つで、約1キロ離れた精進湖の水位が大雨で上がると現れるため、地下でつながっていると考えられてきた。
しかし、山梨県富士山科学研究所などが去年7月に9年ぶりに現れた赤池の水を採取して分析した結果、精進湖の水とは成分が明らかに違うこと、深い地下を通らずに直前の雨がたまったものであることが分かったという。
謎に包まれていた「幻の池」の正体が科学の力で明らかになった。
この結果に地元の人は驚きを隠せない様子だ。
山梨県富士山科学研究所は今後も赤池の研究を続けていくという。
マスクにゃんと気になるニュースを見てみるにゃん!
(2021.9.10)

★公式グッズ発売中!!★

☆『みんなもニャーチューバー』ではかわいいネコちゃんの写真を募集中☆
マスクにゃんのTwitterから受け付けてるにゃん!

☆LINEスタンプ好評発売中☆

★みんなでデザイン!マスクにゃんのマスク★

~『マスクにゃんニュース』のいっき見もオススメ!!~

♪マスクにゃんのtwitterはこちら↓↓

♪MNNマスクにゃんニュースのHPはこちら↓↓

#赤池 #富士山 #幻 #テレビ朝日 #勉強 #雑学 #時事問題 #マスクにゃん #ネコ #富士五湖 #精進湖 #湖 #研究

ANNnewsCH

Posted by chobi