河野大臣が総裁選立候補表明へ “脱原発”焦点に(2021年9月10日)

ANNnewsCH

 河野行政改革担当大臣が10日午後、自民党総裁選挙への立候補を表明し、デジタル社会の構築などを打ち出します。

 (政治部・原慎太郎記者報告)
 河野氏は、「日本を前に進める」をキーワードに、デジタル化の促進や再生可能エネルギー導入に向けた規制の撤廃などを訴えます。

 特にエネルギー政策について、河野氏周辺は「再生可能エネルギーを進めるのは当然だが、あくまでも現実路線で行く」と話しています。

 河野氏は脱原発を持論としているだけに、“現実路線”との整合性をどう説明するかも焦点です。

 そして、10日の岸田氏ですが、医療関係者とリモートで懇談し、「医療難民ゼロ」を掲げるコロナ対策をアピールしました。

 高市氏は、早朝からテレビやラジオの出演をこなし、経済政策や憲法改正など、安倍前総理の路線を継承することを訴えています。

 来週17日の告示に向け、3人で争う構図がほぼ固まり、政策論争もいよいよ本格的に始まります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi