フェルメール絵画 一般公開 修復完了…2022年は日本でも

FNNプライムオンライン

3年がかりの修復を終えたフェルメールの絵画が一般公開された。

来場者「これは世界中の人たちの努力の結晶だ」

ドイツのドレスデンにある美術館で10日、オランダの画家・フェルメール初期の「窓辺で手紙を読む女」の一般公開が始まった。

壁のキューピッドは、本人が塗りつぶしたと考えられていたが、その後の調査で、フェルメールの死後、別の人によって消されたことが判明。

少しずつ削りとる作業は一部分だけでも1年かかり、全体の修復には3年を要した。

この作品は、2022年1月から日本でも公開される。

FNNプライムオンライン