「シュウカイドウ」の花が見ごろ 10万株咲き誇る(2021年9月12日)

ANNnewsCH

 俳句では秋の季語として詠まれる「シュウカイドウ」の花が見頃を迎えています。

 斜面一面を彩る淡いピンク色の花。

 栃木県矢板市の寺山観音寺では、2万平方メートルの杉林におよそ10万株のシュウカイドウが群生しています。

 およそ80センチの茎の先に3センチほどの花が咲きそろい今、見頃を迎えています。

 今年は、夏の気温が高かったため、開花が例年より1週間ほど遅れたということです。

 花の様子や葉の形から花言葉は「恋の悩み」「片思い」。

 寺山観音寺のシュウカイドウは、今月下旬まで楽しめます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi