台風14号 石垣市70世帯で停電 与那国町全域に避難指示 土砂災害など警戒

FNNプライムオンライン

非常に強い台風14号は、沖縄県の南を北上していて、このあと夕方にかけて、先島諸島に最も接近する見込み。

強風域に入っている石垣島から、中継でお伝えする。

市内では、12日未明から強い風が吹き始め、時折、突風で体のバランスを崩しそうになり、台風の接近を感じる。

石垣島気象台によると、12日午前10時すぎに、石垣市登野城で33.2メートルの最大瞬間風速を観測した。

台風の影響で、石垣空港を発着する全便が欠航し、午前11時時点で70世帯が停電している。

また、与那国島の一部が暴風域に入り、与那国町は午前10時34分に、町内全域に避難指示を出した。

八重山地方では、12日昼すぎから夕方にかけて、多いところで1時間に80mmの猛烈な雨が降る見込み。

気象台は、土砂災害や低い土地の浸水に注意を呼びかけている。

台風14号は13日まで北上を続けたあと、東シナ海でしばらく停滞し、17日には東寄りに進む見込み。

その後の進路次第では、週の後半に本州付近まで影響が広がるおそれがあり、今後の情報に注意が必要。

FNNプライムオンライン