非常に強い台風14号 与那国島で全島民に避難指示(2021年9月12日)

ANNnewsCH

 非常に強い台風14号は現在、沖縄県の先島諸島の西の海上を北に進んでいます。最大瞬間風速45.4メートルが観測された与那国島ではすべての島民に避難指示が出されています。

 非常に強い台風14号は12日昼ごろ、先島諸島に最接近。八重山地方は猛烈な風が吹き荒れました。石垣島では午前10時17分、最大瞬間風速33.2メートルを観測。強風によって標識や街路樹は大きく揺れていました。

 一方、与那国島では午前11時8分に最大瞬間風速45.4メートルを観測。町全域の945世帯1681人に対し避難指示が出されました。警戒レベル4の情報で、危険な場所から全員退避するよう呼び掛けています。

 与那国島でカフェを経営する男性。緊急事態宣言中は沖縄本島の家に避難していましたが、お店が心配で定点カメラから様子をうかがっているといいます。

 すると、折れたのは3メートルほどの蘭の木で、撮影者は「これまでの台風では折れなかったのに今回、大木が折れるほどの強風に驚いた」といいます。

 八重山地方では、13日夕方にかけて150ミリの大雨も予想されていて、引き続き警戒が必要です。

 台風14号は今後も非常に強い勢力を維持し北上。東シナ海付近に停滞する見込みですが、週の後半には進路を東に変える可能性があり今後の動きに注意が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi