“本場”のパスタも・・・まるでイタリア!?食の専門店【あらいーな】(2021年9月13日)

ANNnewsCH

#新井恵理那 #あらいーな #イタリア

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を、日替わりで紹介する「新井恵理那のあら、いーな!」。

13日のテーマは「まるで海外気分!海外食品専門店 イタリア編」です。

来週はシルバーウイークですが、海外旅行はまだ難しいですよね・・・。

そこで今回は、海外気分が味わえる、日本ではなかなか手に入らない食材を扱う専門店を、5日間にわたって紹介します。

初日は、イタリア編です。

イタリアといえば、ピザやパスタといったグルメ。そんな本場の食材が、現地に行かなくても手に入る、食の専門店が先月、銀座にオープンしました。

その名も、「EATALY銀座店」。この店の何がすごいかというと、珍しい食材を含め1500種類以上のイタリア直輸入の食品が買える専門店なのです。

さらに、イタリアの味を楽しめるレストランもあり、本場の食材を使ったおいしい料理を頂くこともできます。

ということで、イタリアの食文化ならおまかせ!店舗マネージャーを務める玉田琴恵さんがおすすめする、おうちでイタリア気分になれる、日本で買える本場・イタリア食材を3つ紹介します。

■家庭の味「オイルサーディン」

まずは、可愛いデザインの缶詰です。

イタリアの味をそのまま詰め込んだ、「オイルサーディン」。イワシは、イタリアで家庭料理に使われるくらい、ポピュラーなものなのだそうです。

イワシのうまみがすごい!トマトとトウガラシのソースのおかげで、サッパリ食べられます。

作っているのは、創業から100年以上の老舗メーカー。ひと口で、イタリアの食文化を知ること間違いなしです!

■伝統の菓子「カントゥッチ」

続いて、子どもはもちろん大人も大好き、イタリアの国民的お菓子です。

それが、おしゃれな青い袋に入った商品。一体、どんなお菓子かというと、イタリア人なら誰もが知るビスケットです。

その名も、「カントゥッチ」。自然豊かなトスカーナ地方で作られた、伝統的なビスケットなのですが、実はあることが“イタリアNo.1”らしいのです。

カントゥッチは、イタリアで一番硬い焼き菓子なのだそう。秘密は、2度焼きすることによって、水分を飛ばし、ザクザクしたハードな食感に仕上げているからです。

ちなみに、甘いロゼワインなどにつけて、しなっとさせて食べるのも、イタリア流なのだそうです。

■“三大”パスタ「アマトリチャーナ」

そして、イタリアといえば、パスタ。本格的なセットもあります。

おしゃれなパッケージのこの商品は、イタリアを代表するパスタ料理「アマトリチャーナ」が作られるミールキットです。

アマトリチャーナとは、カルボナーラやカチョエペペに並ぶ、ローマ三大パスタの1つ。これを食べるためだけに、イタリア人はもちろん、世界中からこのパスタ料理発祥の町・アマトリーチェに旅行に行くほどなのだそうです。

そんなアマトリチャーナを簡単に作れるミールキット。とにかく食材にこだわっていて、一番は肉。「豚の頬肉を塩漬けしていて、甘みとコクのある味わいとなっている」といいます。

イタリアから直輸入した、こだわりの食材が入ったミールキット。付属のマニュアル通りに作るだけで、本場・イタリアの味、アマトリチャーナの完成です。トマトソースの赤もよく映えます!

味は、衝撃のモチモチ感。

[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi