藤井二冠「最年少三冠」なるか 叡王戦最終局始まる(2021年9月13日)

ANNnewsCH

 将棋・藤井聡太二冠の史上最年少三冠がかかった叡王戦5番勝負の最終局が13日午前、始まりました。

 東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われている叡王戦の最終局は、「棋聖」と「王位」のタイトルを持つ藤井聡太二冠が、「叡王」のタイトルを持つ豊島将之竜王に挑んでいます。

 対局は午前9時に藤井二冠の先手で始まりました。

 叡王戦5番勝負はここまで2勝2敗で、藤井二冠が勝てば羽生善治九段の22歳3カ月を一気に3年以上更新する史上最年少三冠が誕生します。

 今夜、終局の見込みで、豊島竜王が勝てば、叡王初防衛となります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi