“死亡”ひき逃げで大学生逮捕 相談受けた親族が110番通報

FNNプライムオンライン

埼玉・川越市で、60歳の男性が車にひき逃げされ死亡した事件で、20歳の大学生の男が逮捕された。

桑田聖也容疑者(20)は、9月9日午後2時ごろ、川越市笠幡の路上で、小林英明さん(60)を車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれている。

警察による情報提供の呼びかけを知った桑田容疑者が、親族に相談し、親族が110番通報して逮捕に至った。

調べに対し、桑田容疑者は「何かに乗り上げたことは事実だが、人かはわからない」と容疑を一部否認している。

小林さんは直前に、妹に「

FNNプライムオンライン