白スプレーで「奪還」 北方領土返還シンボルに落書き

FNNプライムオンライン

北方領土返還のシンボルに落書き。

落書きが見つかったのは、北海道・根室市の納沙布岬にある、北方領土返還をアピールするモニュメント「四島(しま)のかけ橋」。

13日午前7時半ごろ、白いスプレーで「奪還」と書かれているのを近くに住む男性が発見。

モニュメント本体に縦2m60cm、横1m10cmの大きさで書かれていたほか、「祈りの火」をともす台座にも書かれていた。

根室市によると、モニュメントは、ねばり強く返還運動を続ける決意を象徴するため、1981年に設置された。

警察は、器物損壊事件として調べている。

FNNプライムオンライン