女性を鈍器で殴り殺害 逮捕の長崎大生 事件現場「初めて訪れた」

FNNプライムオンライン

被害者と面識はなく、事件現場について、「初めて訪れた」と供述しているという。

殺人の疑いで逮捕された、長崎大学薬学部4年の山口鴻志容疑者(25)は9月10日、佐賀・鳥栖市酒井東町の住宅の敷地内で、大塚千種さん(79)の頭部などを、鈍器で複数回殴って殺害した疑いが持たれている。

その後の取材で、山口容疑者は、大塚さんとは面識はなく、現場についても「初めて訪れた」と供述していることが新たにわかった。

警察は、当時の状況や動機を調べている。

FNNプライムオンライン