「頭をハンマーで・・・」大学生が高齢女性を鈍器で殺害(2021年9月14日)

ANNnewsCH

 佐賀県で79歳の女性を鈍器で殺害したとして、警察は長崎大学薬学部に通う25歳の男を逮捕しました。

 山口鴻志容疑者:「女性の頭をハンマーで複数回、殴った。とんでもないことをしてしまった」

 警察に13日、自首してきた25歳の男。殺人の疑いで逮捕された山口鴻志容疑者は10日、佐賀県鳥栖市内の住宅の庭で近くに住む大塚千種さんの頭を鈍器で複数回、殴って殺害した疑いが持たれています。

 大塚さんは隣に住む親族の家で除草作業をしていました。

 近所の人:「(Q.(大塚さんが)恨まれているとか、あった?)誰に聞いても分かると思うけど、まずあり得ないです。そう思う人は一人もいないと思います」「(こういう事件は)62年もここにいて、初めて。(大塚さんは)優しかった。きれいだった・・・」

 25歳の山口容疑者と、79歳の大塚さんの間に何があったのでしょうか。

 山口容疑者は長崎大学に通う薬学部の4年生。自宅の長崎市から佐賀県鳥栖市の現場までは約120キロ離れています。持っていたリュックの中には長さ約38センチ、金属部分約12センチのハンマーが入っていました。

 山口鴻志容疑者:「殺してしまうかもしれないと思ったが、殺意まではありませんでした」

 警察の調べに容疑を一部、否認する山口容疑者。大塚さんとの間に面識があったかどうかは、まだ分かっていません。

 自首した警察署は理由は分かりませんが、現場から、さらに約130キロ離れていました。

 山口容疑者が通う長崎大学は「学生がこのような事件で逮捕されたことは誠に遺憾です。被害者のご冥福をお祈り致しますとともに、ご遺族の皆さま方に心よりお悔やみ申し上げます」とコメントを出しています。

 警察は2人の関係や殺害に至った経緯を詳しく調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi