新型iPhone13発表 カメラマンも驚きの性能とは?(2021年9月15日)

ANNnewsCH

 15日未明に発表された新型の「iPhone(アイフォーン)13」。プロのカメラマンも絶賛のその性能とは。

 「撮影の常識が一変する」。アップルは、そうPRしています。

 例えばこのシーン、ピントは手前の人物に合っていますが・・・。後ろを向くとピントも後ろに・・・。ところが、次の場面を見て下さい。男性が再び前を向くと・・・。この場面もそうです。

 アップルの説明によれば、ピントを合わせるべき対象を、その都度その都度、iPhoneが判断しているというのです。

 これを見たプロのカメラマンは・・・。

 カメラマン歴13年・林智弘さん:「うーん、本当にこれが、これiPhoneで撮ってんのかなというのは思います」

 カメラマン歴5年・山内陽平さん:「目線を送ったら自然と奥の人にピントが合うんで」

 カメラマン歴4年・廣瀬拓也さん:「僕たちカメラマンがやっているようなピン送りがすごく再現されている」

 ここで問題となってくるのはプロとしての立場。

 カメラマン歴5年・山内陽平さん:「僕なんかだとカメラを持ち始めてから3カ月は毎朝1時間(ピント合わせの)練習をするというのが続いて、やっと外に出してもらえるようになった」

 カメラマン歴13年・林智弘さん:「こんな簡単にやられると、困っちゃいます。すごく危機感を感じます」

 ただし、この新技術。まだ誰も触っていません。果たして熟練の腕に迫るものになるのか。

 カメラマン歴5年・山内陽平さん:「どこまでクリエーティブにそこを(機械が)担えるのか疑問は残る。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi