結婚相談所に“刃物男”「客に刺された」なぜ凶行?(2021年9月15日)

ANNnewsCH

 結婚相談所を経営する夫婦が店を訪れた男に刃物で切り付けられました。男の動機とは。

 15日午前10時半ごろ、神奈川県茅ケ崎市の住宅街で事件は起きました。現場はJR茅ケ崎駅から車で15分ほどにある住宅兼結婚相談所。

 相談所を営む夫婦2人が突然、男にカッターナイフのようなもので切り付けられ、けがをしました。結婚相談所の予約をしていた男は建物の玄関先で迎えてくれた夫婦を切り付けたということです。

 任意で事情を聴いているのは60代の男。身長170センチくらいの、がっちりした体格で、犯行後、車で逃走しました。現場では折れたカッターナイフの刃が見つかっています。

 白昼堂々の犯行。一体、何が起こったのでしょうか。

 被害に遭ったのは、いずれも70代の夫婦です。茅ケ崎で自宅と併設した結婚相談所を経営していました。国際結婚や中高年の結婚を支援するなど、幅広い層の相談を受け入れると記載されています。

 男は15日の午前10時ごろに来店を予約。そこで犯行におよびました。

 夫は眉間に小さな傷を、妻は左首に15センチの切り傷を負いましたが、いずれも命に別状はないということです。

 両者にトラブルがあったのか。警察は容疑が固まり次第、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi