「週末ミッドナイト接種」始まる 東京・港区が若い世代向け

FNNプライムオンライン

東京・港区は、会社や学校帰りの若い世代が金曜日の夜にワクチンを接種できる「週末ミッドナイト接種」を始めた。

港区のホテルで始まった「週末ミッドナイト接種」は、金曜日の午後7時から午前0時まで予約制でワクチン接種を受け付けている。

対象は18歳以上の区民で、17日はおよそ200人が接種を受けた。

接種を受けた人(30代)「すごく助かりました。こんな遅い時間に受けられると思っていなかったので」

接種を受けた人(31)「昼間の予約は取れないとよく聞くし、自分も取れなかったので、いいんじゃないかと」

港区ワクチン接種担当・野上宏課長「時間が合わない、副反応が不安だといった声を聞いている。新たな接種機会を提供するために、週末ミッドナイト接種を考えました」

「週末ミッドナイト接種」は12月24日まで行われ、2,500人の接種を予定している。

FNNプライムオンライン