藤井三冠が竜王戦 注目の“モンスタースイーツ”は(2021年10月8日)

ANNnewsCH

 史上最年少での四冠を目指す藤井三冠。このところ大事な一戦で可愛らしいおやつを選んできましたが竜王戦七番勝負の初日の8日はモンスタースイーツに注目が集まっているようです。

 将棋の藤井聡太三冠です。最年少四冠がかかった竜王戦七番勝負第1局が8日から始まりました。

 藤井三冠が挑むのは豊島将之竜王(31)です。

 先手5手を決める振り駒の結果、藤井三冠の先手が決まりました。

 藤井三冠は、いつも通りお茶を口にしてから初手を指しました。

 これまで昼食や夕食で注文する勝負メシでも注目を集めてきた藤井三冠。

 最近はおやつにも大きな関心が寄せられています。

 過去にはヒヨコの形をした「ぴよりんアイス」や柴犬のカップケーキ「コロコロしばちゃん」といった可愛らしいスイーツを注文。

 その直後から注文が殺到し、大きな反響になりました。

 藤井三冠、8日午前のおやつは紫芋モンブラン。ハロウィンのモンスターをかたどったこれもまた可愛らしいスイーツです。

 午後のおやつはサバラン・オランジュ。オレンジリキュールを染み込ませたサバランにフルーツをのせて仕上げたおしゃれなスイーツです。

 竜王戦は優勝賞金4400万円。

 将棋の八大タイトルのなかで最高峰のタイトル戦です。

 1局を2日かけて行い、先に4勝した方がタイトル獲得となります。

 1日目は、8日午後に終わりました。対局は9日再開されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi