ノーベル平和賞 海外のジャーナリスト2人選ばれる(2021年10月8日)

ANNnewsCH

 今年のノーベル平和賞に民主主義や平和の基礎となる表現の自由を保護するための活動をしたとしてロシアのジャーナリスト、ドミトリー・ムラトフ氏とフィリピンのジャーナリスト、マリア・レッサ氏の2人が選ばれました。

 ムラトフ氏はロシアの独立系新聞の創業者の一人で、同紙は記者が殺害されてもプーチン政権の批判を続けていました。

 また、マリア・レッサ氏はCNNのマニラ支局長などを歴任したフィリピンの著名なジャーナリストで、ドゥテルテ大統領に批判的な姿勢で知られていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi