「帰宅困難」の人々に救いの手 神対応と称賛の声(2021年10月8日)

ANNnewsCH

 7日夜の地震で家に帰れなかった人たちに都内のある宿泊施設が手を差し伸べました。ネットでは「神対応だ」と称賛の声が上がっています。

 7日夜、首都圏で発生した地震の影響で、品川駅の前は、家に帰るのが困難な人であふれ返りました。

 SNSでは・・・。

 SNSの声:「近くのホテルも満室。どこか対応してくれるところないかな?」

 そんな声に応えた宿泊施設がありました。

 宿場JAPANゲストハウス品川宿・長谷川信一郎マネージャー:「通常は午前0時までのチェックインだが、特別に今回はチェックイン時間を延ばした。宿も見つからない状況で、少しでも役に立てればと」

 品川駅から歩いて10分ほどの場所にあるゲストハウスです。「深夜からでも泊まれますよ」とSNSで呼び掛けたところ、およそ5人が訪れました。

 宿場JAPANゲストハウス品川宿・長谷川信一郎マネージャー:「こちらが、客が利用した部屋。いらっしゃったのは、会社勤めの方がほとんど」

 シングルルーム一泊4200円。普段、ここは、安く旅行を楽しみたい人や、外国人観光客の利用が多いそうです。

 宿場JAPANゲストハウス品川宿・長谷川信一郎マネージャー:「(客の表情が)リラックスした感じになった。客を迎えられて良かった」

 さらに、こんなサービスも。

 宿場JAPANゲストハウス品川宿・長谷川信一郎マネージャー:「『もしよければお好きなだけどうぞ』と。『食事がまだ』という人が、けっこう多かったので」

 ネットでは、こうした対応に称賛の声が。

 SNSの声:「神対応!」「コロナの時も地震の時もすぐ動いてくれる。さすが!」

 実はこの宿泊施設、去年、新型コロナの影響で帰国できなくなった外国人を無償で受け入れました。

 そして、7日夜も多くの人の助けになりました。

 宿場JAPANゲストハウス品川宿・長谷川信一郎マネージャー:「『泊まれて良かった』と言って、チェックアウトして頂いた。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi