ノーベル平和賞 ジャーナリスト2人が受賞決定(2021年10月9日)

ANNnewsCH

 今年のノーベル平和賞は「表現の自由」を守るために尽力したとして、ロシアとフィリピンのジャーナリスト2人が選ばれました。

 今年のノーベル平和賞の受賞者はロシアの独立系新聞の創業者、ドミトリー・ムラトフ氏とフィリピンの著名なジャーナリスト、マリア・レッサ氏に決まりました。

 選考委員会は2人について、報道の自由が逆境に直面しているなかで、すべてのジャーナリストの代表だと述べています。

 ロシアのプーチン政権への批判を続けたムラトフ氏は「記者殺害や脅迫に屈せず、新聞の独立性を貫いた」と功績を評価されました。

 また、レッサ氏は脅迫を受けながらもドゥテルテ大統領の強硬的な麻薬取締対策などを批判してきました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi