水管橋崩落 送水始まる 6日ぶり断水解消へ(2021年10月9日)

ANNnewsCH

 和歌山市で水管橋の一部が崩落し、6万世帯で断水が続いていた問題で、市は仮設の水道管での送水を開始しました。9日、給水が始まり6日ぶりに断水が解消される見込みです。

 崩落した水管橋の隣にある県道で、和歌山市が6日から進めて来た水道管の仮設工事が8日に完了しました。

 市は当初、送水を8日午後8時に行う予定でしたが、工事の最終段階で水道管の調整に時間がかかり、午後10時半すぎに開始されました。

 これにより、各家庭などへの給水は当初発表していた9日の午前6時から午前8時半以降にずれ込む見込みだということです。

 市は9日中には6万世帯すべてで給水が完了するとしていて、6日ぶりに断水が解消される見込みです。

 市では最初は濁った水が出るため飲み水としては使わず、水が透明になっていることを確認してほしいと呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi