日産「新技術で2050年に製造時CO2排出量ゼロへ」(2021年10月9日)

ANNnewsCH

 日産自動車は2050年に世界の工場で製造した時の二酸化炭素の排出量をゼロにすると発表しました。

 日産自動車・坂本秀行副社長:「2050年の完全カーボンニュートラル化に向かって新しい技術の適用を考えております」

 日産自動車は原材料から車の製造、廃棄までのサイクルで2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにすると1月に発表しましたが、今回はその一環で製造時の排出量をゼロにすると発表しました。

 最新の栃木工場ではMR(複合現実)を活用して1人でも複雑な作業工程が学べるシステムが導入されました。

 パワートレイン生産技術開発本部・村井勇一さん:「10日間くらいかかっていたのが5日間くらいでトレーニング終了するようになっています」

 日産は脱炭素や人手不足などの課題に対応した栃木工場のノウハウを国内外に展開する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi