宣言解除後2度目の週末 観光地は感染対策を模索(2021年10月9日)

ANNnewsCH

 9日、東京都では新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は82人で、今年最も少なくなりました。緊急事態宣言が解除されて2度目の週末、観光地やイベントでは手探りが続いています。

 日本で最初に紅葉が始まる北海道。もみじ狩りの名所「定山渓」では・・・。

 国際スキー場では紅葉を見にゴンドラに乗ってたくさんの人々が訪れています。ただ、色づき始めたのが例年よりもやや遅く、見ごろを迎えるのは来週あたりとみられています。

 北九州市では、ドイツの「オクトーバーフェスト」に倣ったビアイベントが2年ぶりに開催されました。このイベントのために8種類のビールが用意されています。制限時間は2時間、1人5杯まで、対面飲食禁止などの制限はありますが・・・。

 来場者:「天気もいいし。気持ちがいい」

 9日の日本列島は広い範囲で“秋晴れ”。行楽地ではたくさんの笑顔が見られました。

 緊急事態宣言が解除されてからおよそ1週間が経ち、週末も2度目。

 来園者:「心配は変わらないんですけど、前とは少し気持ちが楽にお出かけもできるかなっていう気がしてます」

 冷静になり始めている人もいるようです。

 いまだ開催を模索するなか、“密の回避”を徹底したうえで行っている「北海道まるごとフェア」。

 お客さん:「こういうのってぎゅっとしているイメージがあったんですけど、意外と通路とか広いので人との接触はないかなと」

 物産展コーナーは、出店数をおよそ70から60に減らしています。そんななかで、今年初出店した札幌のすし店。自慢のグルメは豪快なエビや、ウニ、光り放つイクラなどをあしらった“ちらし丼”。

 その他、スープカレーやザンギなど、これぞ“北海道グルメ”を堪能できます。

 一方、こちらの密にならない場所では・・・。

 ジャガイモがとれる“クレーンゲーム”。1プレイ100円です。

 密を避け、広いスペースを設け実施している今回のイベント。さらに、入場制限にも工夫がありました。

 パソコンやスマートフォンなどで事前に予約し、一日合わせて6000人までの入場としています。

 9日、東京都では、新たに82人の感染者が確認され、宣言解除後は減少傾向が続いています。

 依然として、対策の徹底が求められるコロナ禍の状況。来場者は。

 お客さん:「久しぶりなのでうれしいです」「(不安は)ないことはないですけど気を付けて来ればいいかなと思います」

 今回のイベント開催の裏には主催者の強い思いがありました。

 一般社団法人北海道商工会議所連合会・小野義浩次長:「北海道の観光は今厳しい状況にありますし、そんななか少しでも(道内の企業に)協力できればという思いで開催に向けて準備を進めて参りました。なんとかできる方法を探りながら、ここまでこぎつけました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi