対日強硬“韓国のトランプ”与党の大統領候補に(2021年10月11日)

ANNnewsCH

 対日強硬派として知られています。

 与党「共に民主党」李在明(イ・ジェミョン)京畿(キョンギ)道知事:「日本を追い越し、先進国に追い付き、世界をリードする。そのような韓国を築きます」

 10日、韓国の与党「共に民主党」は、来年行われる大統領選挙の公認候補に、“対日強硬派”として知られる、京畿道知事の李在明氏を選出しました。

 李在明氏について専門家は。

 龍谷大学・李相哲教授:「韓国ではたたき上げの苦労人。かなり波瀾(はらん)万丈の人生を歩んだ人間として知られている。物事をはっきり言う政治家として好かれる部分があるが、過激な発言が目立つので、韓国のトランプとも言われている」

 歯に衣着せぬ言動で、“韓国のトランプ氏”と呼ばれているという李在明氏が大統領となった場合、日韓関係はどうなっていくのでしょうか。専門家は・・・。

 龍谷大学・李相哲教授:「日本を侵略国家と言っているし。1945年の第2次世界大戦終了時に、朝鮮半島は分断されたが、『本当は日本が分断されるべきだったんじゃないか』と。今までの発言を総合してみると、かなり日本にとっても厄介な政権。文在寅(ムン・ジェイン)政権以上に、日韓関係を壊すのではないか」

 李在明氏は、来月5日にも選ばれる最大野党「国民の力」の候補者らと、次の大統領の座を争うことになります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi