会員数3000人、違法パチスロ店摘発 規制機使い集客(2021年10月11日)

ANNnewsCH

 東京・歌舞伎町のビルで客と常習的に賭博をしていたとして、会員数3000人を抱える違法パチスロ賭博店の責任者の男ら2人が逮捕されました。

 パチスロ賭博店「バカボン」の責任者・荒木孝弘容疑者(51)と真仁田洋平容疑者(34)は6日、新宿区歌舞伎町にあるビルの地下1階で、パチスロ機47台を設置し、常習的に客と賭博をしていた疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、店はあたりが出た際の出玉が多く、射幸性が高いことで現在、規制されているパチスロ機を設置し、客を集めていました。

 店の会員は3000人に上り、去年6月以降で1億7000万円ほどを売り上げていたとみられています。

 2人は、「割のいい仕事と思って働き始めた」と容疑を認めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi