国道で男性が顔から血流し… 救急車が発見・搬送も死亡

FNNプライムオンライン

国道で男性が血を流して倒れているのが見つかり、警察は事件事故の両面で捜査している。

警察と消防によると11日午前4時40分ごろ、大分市鴛野の国道で、付近を通っていた救急車が路上にうつぶせに倒れている男性を発見した。

現場は片側2車線の直線道路で、近くには歩道橋がある。

男性は、市内中心部に向かう車線の車道上に顔から血を流した状態で倒れていたという。

男性は30代から40代とみられ、病院に搬送されたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。

警察は、身元や死因の特定を急ぐとともに事件事故の両面で捜査している。

FNNプライムオンライン