【ノーカット】サッカー最終予選・12日豪戦!森保監督の覚悟(2021年10月11日)

ANNnewsCH

サッカーW杯アジア最終予選の第4戦、ホームで行われる「日本vsオーストラリア」戦に向けて
日本代表の森保一監督が記者会見に臨んだ。

現在、日本は1勝2敗でグループ3位。これまで6大会連続でワールドカップに出場してきたが
今大会は史上最も厳しい戦いを強いられ、まさに絶体絶命の危機に直面している。
この事実を問われた森保監督は「3試合を終えて厳しい状況に置かれていることは承知している。
しかし、W杯最終予選は全て厳しい試合の連続。始まる前から覚悟していたし、まだまだ我々次第で巻き返せるチャンスはある。
(ワールドカップ)出場権獲得のために戦うだけ」と、改めてワールドカップ出場権獲得に向けた覚悟を語った。

そんな日本の前に立ちはだかる次の相手は、3連勝と勢いにのるグループ首位・オーストラリア。
大事な戦いに向けた選手選考について森保監督は「これまでと考え方は変わらず、勝つためにベストなメンバーを選んで決める。
相手のよさを消して、自分たちのよさを出せるように準備したい」と、これまで積み上げてきた戦いを継続して勝利を目指すと話した。

絶体に勝たなければならない運命の一戦、サッカーアジア最終予選「日本vsオーストラリア」は
一部地域を除いて、10月12日(火)夜6時45分からテレビ朝日系列地上波で生中継。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi