なぜいま?中国で民間の「報道禁止案」言論統制か(2021年10月11日)

2021-10-12ANNnewsCH

 中国政府は民営企業がニュース取材や編集など報道業務に携わってはいけないとする新たな規制案を公表しました。仮想通貨やアイドルの推し活など規制の強化が相次ぐ中国で一体今、何が起きているんでしょうか。

 高速艇から次々と砂浜に上陸する兵士たち。

 手投げ弾で攻撃し、ドローンからは爆弾が投下。陸からの反撃をものともせずに進撃・・・。公開されたばかりの中国・人民解放軍による訓練の映像。

 台湾を想定したとみられる「上陸作戦」の様子です。

 台湾の防空識別圏に多くの中国軍機が進入するなど緊張が高まる中国と台湾。

 9日、習近平国家主席は・・・。

 中国・習近平国家主席:「国の完全な統一は、実現されなければならず、実現することができる」

 改めて台湾の統一に言及。

 対外的に強硬姿勢を強める中国ですが、国内に対しても統制を強める動きが・・・。

 8日、中国政府は民営企業が取材や編集など報道業務に携わってはいけないとする新たな規制案を公表。

 民間によるテレビ局や新聞社の設営・経営を認めず政治、軍事、外交、スポーツに至るまで世論の誘導や重大事件の実況・中継を禁止する内容となっています。

 ここ数カ月で塾の非営利化や仮想通貨決済の禁止、アイドルの推し活やエンタメ業界への規制、オンラインゲームへの大幅制限など矢継ぎ早に統制を強める中国政府。

 今回、報道への圧力を強めようとする裏にはどのような思惑があるのでしょうか。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

2021-10-12ANNnewsCH

Posted by chobi