イラク総選挙 米と距離置くサドル師の党が勝利(2021年10月12日)

ANNnewsCH

 中東イラクで行われた総選挙で、アメリカと距離を置くイスラム教シーア派のサドル師率いる政党が勝利したとみられることがわかりました。

 イラクの選挙管理委員会は11日、初期の集計結果として、イスラム教シーア派のサドル師率いる政党が総選挙で第1党になったと発表しました。

 また、サドル師側の報道官も329議席のうち73議席を獲得したと明らかにしたうえで勝利宣言を出しています。

 一方で、政治不信から投票率は41%と過去最低でした。

 サドル師は隣国イランなど外国が干渉してくることに反対するスタンスで知られ、イラクに駐留するアメリカ軍の撤退を求めています。

 今後、政党間で連立交渉が行われる見込みですが、数カ月かかる可能性もあります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi