室内で不審な男と出くわし・・・甲府で住宅火災2人死亡(2021年10月12日)

ANNnewsCH

 12日未明、山梨県甲府市で起きた住宅火災で、焼け跡から2人目の遺体が見つかりました。出火前に同居する家族が室内で不審な男と出くわしていて、警察は事件の可能性があるとみて捜査しています。

 (社会部・神山晃平記者報告)
 後ろに見えるのが火元となった住宅です。焼け跡から2人目の遺体が発見されました。今も周辺には焼け焦げたようなにおいが立ち込めています。

 出火直前にはこの家の娘から「泥棒に入られた」と通報があり、警察官が駆け付けた際には、すでに火が出ていたということです。

 近所の人:「『こらー何してるんだ』って声しか聞こえなかったから、あとはクラクションの音で。すごい大きい声で怒ったような声だったので」

 警察によりますと、110番通報は12日午前3時半ごろにありました。警察が駆け付けると、家はすでに燃えていていました。

 焼け跡からは2人の遺体が見つかっています。この家で暮らす50代の夫婦と連絡が取れていません。

 また、10代の娘2人が同居していて、出火直前に娘は1階で言い争う声を聞いていました。2階から下に降りると不審な男がいて、上がってこようとしたため2階のベランダから外に避難しました。その後、家から火が出たということです。

 また、近所の人が徒歩で逃走する男を目撃しています。

 警察は事件の可能性もあるとして捜査しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi