エネオス「重要な課題」“再生エネ”大手2000億買収(2021年10月12日)

ANNnewsCH

 脱石油の動きが、加速しています。

 全国のガソリンスタンドは減り続けていて、昨年度までの10年で2割以上、減少しています。人口の減少や若者の車離れ、最近では脱炭素化の流れも・・・。

 セキショウ阿見東インター店・宗像純平店長:「これからガソリンがどうしても減っていく時代になると思うので、それに代わるものとして、水素だったり他の電気だったりになる」

 石油への依存から転換を図るため、石油元売り大手の「エネオス」は、11日、太陽光や風力など60の発電所を手掛ける再生可能エネルギー大手「ジャパン・リニューアブル・エナジー」を買収すると発表しました。

 ジャパン・リニューアブル・エナジーの去年1年の売上高は36億円ですが、エネオスはその買収におよそ2000億円を投じました。

 ENEOS(エネオス)・井上啓太郎常務執行役員:「カーボン・ニュートラルの方向性は、もう変えられないものだと認識したうえで、我々の事業を将来どのように、かじを切っていくかということは、非常に重要な課題だと認識しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi