運転士「赤信号見落とした」 女子中学生が路面電車にひかれ重傷北海道

FNNプライムオンライン

自転車に乗っていた13歳の女子中学生が、路面電車にはねられ重傷。

11日午後10時10分ごろ、北海道・札幌市中央区の市道交差点で、女子中学生が自転車に乗って横断歩道を渡っていたところ、右から来た市電にはねられた。

この事故で、女子中学生は、病院に運ばれ、手当てを受けているが、頭蓋骨骨折の重傷。

札幌市交通事業振興公社によると、市電の運転士は、「時刻表や時計を確認していて、赤信号を見落としていた」と話しているという。

現場は、押しボタン式の信号のある交差点で、警察は、当時の状況をくわしく調べている。

FNNプライムオンライン