冷凍カツオ大量窃盗 漁協の職員を逮捕 静岡・焼津市

FNNプライムオンライン

カツオの大量窃盗事件で、漁協の職員が逮捕された。

逮捕されたのは、焼津漁協市場部の職員・吉田稔容疑者(40)で、2021年4月、すでに逮捕された水産会社の役員らと共謀して、静岡・焼津市の魚市場から、冷凍カツオおよそ4トンを盗んだ疑い。

吉田容疑者は11日、上司に付き添われて警察署に出頭し、逮捕された。

警察によると、吉田容疑者は、計量や配送を担当していて、カツオの計量を行わずに運ばせる手口で、数年前から犯行に及んでいたとみられている。

FNNプライムオンライン