“給与返上”否決で河村市長「辞めてから寄付」検討(2021年10月13日)

ANNnewsCH

 オリンピック選手の金メダルをかんだ、名古屋市の河村たかし市長は、その責任を取るとして、自身の給与3カ月分、およそ150万円を返上する条例改正案を市議会に提出していました。

 しかし、市議会では「責任の取り方が曖昧(あいまい)で、先行事例として他の自治体に影響を与えかねない」などの考えが示され、12日の本会議で改正案は否決されました。

 この結果を受け、河村市長は・・・。

 名古屋市・河村たかし市長:「極めて残念。(3カ月の給与)150万円を僕がもらうことはない。市長の場合、市へ寄付できないので、どうするか(考える)。時間がかかるかもしれない」

 市長が市に寄付することは、公職選挙法に抵触する恐れがあり、市長を辞めてから寄付することも検討しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi