群馬県知事が激怒 魅力度44位・・・「法的措置も検討」(2021年10月13日)

ANNnewsCH

 群馬県知事が、激怒しています。

 群馬県・山本一太知事:「根拠の不明確なランキングによって、本県に魅力がないと誤った認識が広がることは、県民の誇りを低下させるだけでなく、経済的な損失にもつながる由々しき問題」

 怒っているのは、群馬県の山本一太知事。民間の調査会社が発表した「都道府県魅力度ランキング」についてです。

 山本知事:「根拠の乏しいデータによって、群馬県を低く位置付けている。県民に対して、すごく失礼。ある意味、県民を侮辱していると感じている」

 今年の群馬県は44位で、去年の40位から4つ順位が下がりました。山本知事は、このランキングの付け方について、「根拠が不明確でデータがずさん」だと批判しました。そのうえで・・・。

 山本知事:「内容をしっかり精査し、弁護士とも相談のうえ、法的措置も検討していきたい」

 群馬県の近隣の自治体では、茨城県が最下位の47位のほか、埼玉県が45位、栃木県が41位と低迷しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi