わずか1分“高級車窃盗”の瞬間 3年前も同じ場所で(2021年10月13日)

ANNnewsCH

 愛知県名古屋市の住宅の防犯カメラの映像です。

 真夜中に現れた怪しげな二人組。一人は家の駐車場に止められた車の方に回り、もう一人は玄関の方へ。

 よく見ると、男の脇にはキャリーケースのようなものが見えます。このところ頻発している車の窃盗の手法「リレーアタック」に使う道具とみられます。

 リレーアタックとは、車に鍵を近付けると、自動でロックが解除される仕組みを悪用し、持ち主の車の鍵から出る電波を特殊な装置で増幅して、ロックを解除する手口です。

 狙われたのは、今人気のピックアップトラックで、500万円以上する高級車です。

 ライトが点灯し、ロックは解除されてしまいました。待機していた男が車に乗り込み、持ち主が気付くのを警戒してか、すかさず車内の灯りを消します。

 車を動かす準備ができたと分かると、玄関近くにいた男は駆け足でその場を離れ、車は走り去りました。わずか1分程度の犯行でした。

 車の持ち主の女性は、およそ3年前にも、別の高級SUVを同じ自宅の駐車場から盗まれたといいます。

 被害者:「次の車を買うのも躊躇(ちゅうちょ)するくらい、怖いですね。(泥棒が)『またいつ来るかな』って不安が・・・。乗りたい車に乗れないですよね」

 愛知県警によりますと、名古屋市内における自動車の盗難件数は、去年の同時期と比べて、およそ1.6倍に増えています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi