甲府2人死亡 19歳少年は30キロ離れた駐在所に出頭(2021年10月13日)

ANNnewsCH

 甲府市の住宅が燃えて2人が死亡した事件は13日、急展開を迎えました。逮捕された19歳の少年が長女と同じ高校に通っていたことが分かりました。現場から報告です。

 (桝田沙也香アナウンサー報告)
 12日よりも規制線が30メートルほど中に入れ、家の状況が確認できる位置まで近付くことができています。

 ここまで来ると、家が焼けたような灰のようなにおいが、2日たった今もしています。

 12日の夕方、ここから車で1時間ほど離れた駐在所に19歳の少年が「人を殺してしまった」と出頭しました。

 その逮捕された少年は、井上さん宅の長女と同じ高校に通っていて、面識があったということなんです。

 ただ、今回の事件との関連性は、まだ明らかになっていません。

 その井上さん宅の長女の人柄について、近所の人に聞きました。

 数年前までは、井上さん宅に男女の友人が遊びに来ていた姿というのが見られたということです。

 性格は、明るく社交的でトラブルに巻き込まれるような人ではなかったということです。

 そして、この辺りに19歳くらいの少年が住んでいるような家はない、ということも話していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi