「育てる覚悟できなかった」 お湯を張った浴槽内で出産、殺害 26歳女逮捕

FNNプライムオンライン

埼玉・川越市のアパートから、赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、逮捕された母親が、「浴槽内で出産し殺害した。育てる覚悟ができなかった」と供述していることがわかった。

斉藤真悠容疑者(26)は、川越市の自宅アパートで、男の赤ちゃんの遺体を衣装ケースに隠した死体遺棄の疑いで、9月に逮捕された。

その後の調べで、斉藤容疑者が、「お湯を張った浴槽内で出産し、そのまま引き上げなかった」と経緯を供述したことなどから、警察は、13日に殺人の疑いで再逮捕した。

斉藤容疑者は、「育てる覚悟ができなかった」などと容疑を認めているという。

FNNプライムオンライン