家族3人が刺され死亡 男逮捕 「殺すつもりでナイフを…」 愛媛・新居浜市

FNNプライムオンライン

愛媛・新居浜市で13日、家族3人が刺され死亡した事件で、警察は、銃刀法違反の現行犯で50代の男を逮捕した。

新居浜市の岩田友義さん(80)の住宅の敷地内で、13日午後5時40分ごろ、友義さんと妻の愛子さん(80)、息子の健一さん(51)が血を流して倒れているのを警察が発見、その後、死亡が確認された。

警察は、住所不定・無職の河野智容疑者(53)を銃刀法違反の現行犯で逮捕した。

河野容疑者は、「殺すつもりでナイフを持っていた」と容疑を認め、警察は、殺人容疑への切り替えを視野に捜査している。

近所の住人「割と明るい方だった印象があります」

河野容疑者と健一さんは職場の元同僚で、近所の人の話によると、祭りをめぐって河野容疑者が、健一さんが悪口をSNSに書き込んだと騒いでいたという。

FNNプライムオンライン