防災ヘリからスマホ落下 地上の様子撮影中に・・・(2021年10月15日)

ANNnewsCH

 大阪市の上空を飛んでいた兵庫県の防災ヘリから搭乗していた救助隊員のスマートフォンが落下しました。

 14日午後5時ごろ、大阪市西成区のおよそ300メートル上空を飛行していた兵庫県の消防防災ヘリからスマートフォン1台が落下しました。

 これまでのところ、けが人や被害は確認されていません。

 県によりますと、防災ヘリは大阪府内で起きた山岳救助の現場から戻っているところでした。

 搭乗していた救助隊員の1人が私物のスマートフォンを使って地上の様子を撮影していたところ、強風にあおられ、窓から落下したということです。

 機内では感染防止対策のため窓を開けていました。

 スマートフォンは西成区の南海天下茶屋駅付近から半径およそ750メートルの範囲に落下したとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi