岸田首相 東日本大震災 被災地を訪問 就任後初めて

FNNプライムオンライン

岸田首相は、16日から2日間の日程で、復興状況などを視察するため、首相就任後初めて、東日本大震災で被災した東北地方を訪問している。

岸田首相は16日午前、岩手・陸前高田市にある高田松原津波復興祈念公園を訪問し、東日本大震災による犠牲者に献花し、黙とうをささげた。

このあと、津波の記録と教訓を伝える津波伝承館を訪れ、復興状況などの説明に耳を傾けた。

岸田首相の東北訪問は、就任後初めてで、午後には、宮城県で観光事業者らと、車座で意見交換する予定。

FNNプライムオンライン