イギリス・下院議員 刺され死亡 テロ事件と断定し捜査

FNNプライムオンライン

イギリスで、選挙区の集会に参加していた下院議員が、刃物で刺され、死亡する事件があった。

警察は、テロ事件と断定し、捜査を進めている。

15日、南東部エセックス州で、地元選挙区の教会で行われた集会で、与党保守党のデービッド・アメス議員(69)が、男に刃物で複数箇所を刺され、死亡した。

警察は、殺人の疑いで25歳の男を逮捕していて、男がイスラム教過激派の思想に影響されているとみられるため、テロ事件と断定し、捜査を進めている。

アメス議員は、1983年に初当選したベテランで、国内には大きな衝撃が走っている。

イギリスでは、2016年のEU(ヨーロッパ連合)離脱をめぐる国民投票のキャンペーン中に、議員が刺殺される事件が起きている。

FNNプライムオンライン