「日大からは金をもらっていない」 日大背任事件 医療法人前理事長が容疑を否認

FNNプライムオンライン

日本大学附属病院の工事をめぐる背任事件で逮捕された、大阪の医療法人グループ前理事長が、「日大からは金をもらっていない」と容疑を否認していることが新たにわかった。

日大理事の井ノ口忠男容疑者は、附属板橋病院の建て替え工事の契約をめぐり、日大が設計会社に支払った着手金のうち、2億2,000万円を、大阪の医療法人グループ前理事長の籔本雅巳容疑者側に送金させ、日大に損害を与えた疑いが持たれている。

関係者によると、籔本容疑者は、東京地検特捜部の調べに対し、「日大からは金をもらっていない。口利きをして受注した会社から金をもらうことは、世間ではよくある」という趣旨の供述をし、容疑を否認しているという。

FNNプライムオンライン