兵庫・尼崎 女性刺殺事件 帰宅直後に襲われたか

FNNプライムオンライン

15日夜、兵庫・尼崎市で28歳の女性が刺され死亡した事件で、女性は、帰宅したところを襲われたとみられることがわかった。

15日午後8時すぎ、尼崎市昭和通のマンションの駐輪場で、「男が人を刺している」と宅配業者から通報があった。

警察によると、刺されたのは、このマンションに1人で住む医療系の事務員・森本彩加さん(28)で、背中などに複数の刺し傷があり、およそ1時間後に死亡した。

マンションの防犯カメラには、森本さんとみられる女性が帰ってくる様子や、事件の前後に黒っぽい服を着た男が出入りする様子が映っていたということで、警察は、森本さんが帰宅した直後に襲われたとみている。

目撃者は、逃げた男は20代から30代と話しているということで、警察は、殺人事件として捜査し、16日朝から現場検証を行っている。

FNNプライムオンライン