首都直下地震想定の訓練 大規模交通規制を実施

FNNプライムオンライン

東京都内で首都直下地震を想定した訓練が行われ、大規模な交通規制が実施された。

訓練は、都内で震度7を観測した想定で行われ、高速道路上では、散らばった落下物などが撤去された。

都内で震度6弱以上を観測した場合は、車の利用の自粛が呼びかけられるが、訓練では、実際に高速道路の出入り口を閉鎖したほか、環状7号線の内側へ車両の通行を規制して行われた。

FNNプライムオンライン