「船が出せない」増える軽石の影響が・・・東京・三宅島(2021年11月21日)

ANNnewsCH

 東京・伊豆諸島の三宅島で、20日よりもさらに多くの軽石が漂着しているのが確認されました。

 三宅島の東側の海岸では、21日朝、軽石がおよそ1キロにわたって打ち上げられていました。

 20日、ここには軽石はほとんどありませんでしたが、21日に浜に行くと20日はなかった場所に軽石が漂着していました。

 漂着した軽石は、黄色がかった灰色で黒い斑点があります。

 小笠原諸島の海底火山の噴火で発生した軽石の特徴と一致します。

 島の港にはオイルフェンスが設置され、船が自由に出入りできなくなりました。

 釣り船を出す宿泊施設は、予約を断っています。

 ホテル海楽・両角拓也さん:「船が出せないので、客をキャンセルしている。長引くのを一番、懸念している」

 島では、観光や漁業への影響が出始めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi