前澤友作氏 打ち上げ前の最終訓練 12月8日に宇宙へ出発

FNNプライムオンライン

日本の民間人として初めてISS(国際宇宙ステーション)に滞在するZOZOの創業者・前澤友作氏が、宇宙船が打ち上げられる基地での最終訓練に臨んでいる。

前澤氏は、同行する男性社員の分を含め100億円以上とされる料金を支払い、12月8日、ロシアの宇宙船「ソユーズ」で地球を出発して、日本の民間人として初めてISSに滞在する。

前澤氏は20日、実際に宇宙船が打ち上げられる旧ソ連のカザフスタン・バイコヌール宇宙基地での最終訓練を公開し、宇宙船に試乗したり、宇宙服を試着した。

前澤友作氏「感動して泣きそうだ。とても素晴らしい」

前澤氏はISSに12日間滞在し、世界中から募集した100の実験を行う予定。

FNNプライムオンライン