さい銭箱“物色” 覗き込むも・・・そのまま立ち去る(2021年11月22日)

ANNnewsCH

 19日午後8時ごろ、岡山県高梁市にある神社の境内を照らす光。

 光の正体は、車のヘッドライトです。ヘッドライトをつけたまま、車から降りてきた男性は、人気のない境内を奥へと歩いていきます。

 神社の宮司:「気持ち悪いですよね。お供えされたものを取ろうとするというか、こういう世知辛いご時世ですから、何とも言えないところではあるんですけど」

 向かった先にあったのは、さい銭箱。男性は、このさい銭箱から金を盗み出そうとしているのです。

 ヘッドライトだけでは足りないのか、男性は懐中電灯を手に、さい銭箱の周りを物色しています。しかし・・・。

 神社の宮司:「実のところ、さい銭箱、中身入って無かったんですよ」

 この日は、すでにさい銭を回収していて、中にはほとんど金が入っていなかったのです。

 さい銭箱のなかを覗き込むと、男性はそのことに気付いたのか、その場から立ち去っていきました。

 神社の宮司:「皆さん参拝者の方、お願いのためにおさい銭を入れてるわけですから。取ってもらうのは、いかがなものかと。ちょっと残念な気にはなります」

 被害に遭った神社は、その日のうちに警察に通報し、さい銭箱を確認したところ中には15円が残っていたということです。

(「グッド!モーニング」2021年11月22日放送分より)
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsCH

Posted by chobi