全国で荒れた天気 22日夜大雨に 23日は一気に寒く

FNNプライムオンライン

22日は、急発達する低気圧や前線の影響で、全国的に荒れた天気となり、特に北日本は、大雨や暴風に警戒が必要。

22日朝は、西日本や東日本で雨が強まり、局地的に1時間に30mmを超えるような激しい雨を観測した。

今後の雨や風の予想だが、前線にともなう活発な雨雲が、昼すぎには近畿や北陸に、夕方には東海や関東にかかる。

夜には、北日本で雨や風が強まり、荒れた天気となる見込み。

北日本を中心に、大雨による土砂災害や暴風による交通機関の乱れなどに警戒が必要。

上空の寒気の予想。

前線が東へ離れたあと、祝日の23日、本州付近に強い寒気が流れ込む。

北海道では23日以降、ふぶくおそれがあり、西日本でも標高の高い山は、雪の降るところがあるとみられる。

今週の中ごろには、全国的に冷え込み、特に西日本は、冬の寒さとなる見込み。

寒暖差にも注意が必要。

#天気 #寒気 #寒暖差

FNNプライムオンライン