1年8カ月ぶり オーストラリア入国 日本と韓国再開へ

FNNプライムオンライン

オーストラリア政府は22日、日本と韓国からの入国者について、12月1日から、ワクチンの接種などを条件に、入国を認めると発表した。

2020年3月から外国人の入国を原則禁止として以来、1年8カ月ぶりに、観光客や留学生の入国が再開される。

入国後14日間の隔離については、シドニーやメルボルンなどではすでに撤廃されているが、ブリスベンなどでは、まだ入国者の国籍にかかわらず義務づけられている。

モリソン首相は、会見で、国内経済の回復に期待を示した。

FNNプライムオンライン